「速販」シリーズライセンス利用規約

>

株式会社サイオ 「速販」シリーズ ライセンス規約

本規約は、株式会社サイオ(以下、「サイオ」といいます)が提供する「速販」シリーズ、およびそれに付随するサービスの使用権を(個々の有償・無償を問わず)購入された法人・団体・個人とサイオとの間に締結される法的な契約書です。お客様は、ライセンスのご購入または試用を申し込んだ時点で、本規約の条項に拘束されることに承諾したものとみなされます。

第1条(定義)

「お客様」とは、本規約を承認の上、サイオ所定の手続に従い本サービスの使用を申し込んだ法人・団体・個人で、サイオがライセンスを許諾し、連絡先の登録された方をいいます。

  1. 「当該ソフトウェア」とは、本サービスの対象となるソフトウェア「速販」または「速販コネクト」本体とオプションで、お客様がサイオから適法に使用権を得たものをいいます。
  2. 「本サービス」とは、サイオが提供する当該ソフトウェア、およびそれに付随するメール・サイオのホームページなどによる通知・問い合わせへの対応をいいます。
  3. 「使用」とは、本サービスを非独占的・非排他的にお客様自らの業務に利用することをいいます。ライセンスの許諾を受けていない第三者の業務を受託することはできません。
  4. 「ライセンス」とは、一つのライセンスキーごとに与えられる一つの本サービス使用権をいいます。
  5. 「ライセンスキー」とは、お客様が本サービスの使用が許諾されたことを証明するもので、サイオがお客様に対して発行するものをいいます。
  6. 「ライセンス料」とは、お客様が支払う、ライセンス行使の対価をいいます。ライセンス料は当該ソフトウェアの種類によって変わります。
  7. 「ユーザー」とは、当該ソフトウェアを起動し利用できる方をいいます。ライセンスの種別により当該ソフトウェアを起動できる端末数または同時に起動できるユーザー数は制限されます。
  8. 「サービス期間」とは、お客様の本サービスを受けることができる期間をいいます。なお、サービス期間は暦月を基本とし、ライセンス料について1ヶ月未満の日割り計算はいたしません。
  9. 「基準日付」とは、サイオがお客様に対し、本サービスを使用することを許諾した年月日をいいます。

第2条(サービスの実施)

  1. サイオは本規約に基づき、お客様に対して本サービスを提供します。
  2. 本規約は、本サービスを使用いただく際の、サイオとお客様との間の一切の関係に適用されるものとします。

第3条(お客様の権利と制限)

  1. お客様は、その氏名・名称・住所・居所・メールアドレス・電話番号・その他連絡先等(以下、「連絡先等」といいます)を登録することにより、適法に得たライセンスの範囲内で、サイオより本サービスを受けることができます。
  2. お客様は、サービス期間内において本サービスを使用することができます。
  3. お客様は、一つのライセンスキーを当該ソフトウェアに限り登録し、本サービスを受けることができます。「速販」一つのライセンスを許諾された端末以外で利用することは出来ません。「速販コネクト」は一つのライセンスを許諾されたユーザー数を超えて同時に利用することはできません。オプションは、それを利用する「速販」または「速販コネクト」の制限に準じます。
  4. お客様は、ライセンスを譲渡・転売・付与・再許諾することはできません。また、ライセンスキーの複製・頒布・貸与・送信・リース・担保設定等を行なうことはできません。
  5. お客様は、本サービスに関連するドキュメントやプログラムを修正・翻訳・変更・改造・解析・派生サービスの作成を行なうことはできません。
  6. 本サービスは、本規約に加え、第三者から提供される各サービスの規定に従って取り扱われる場合があります。その場合、お客様はそれらの規定についても拘束されるものとします。また、それらの各サービスから提供される情報コンテンツを含むサービス内容等のご利用については、お客様と各サービス提供会社との間の契約に基づくものとします。
  7. お客様は、本サービスの利用に当たり、以下の行為をしてはいけません。
    1. サイオまたは第三者の生命・身体・財産権・プライバシー・名誉・信用・その他の権利を侵害する行為
    2. 猥褻・虚偽事実の流布などの公序良俗または法令に違反する行為
    3. サイオまたは第三者を誹謗中傷、または迷惑・不利益を与える行為
    4. 本サービスの全部または一部を用いて、本サービスと同等または類似する機能を提供する行為
    5. 本サービスに係る設備の維持などサイオの事業の運営に支障をきたすおそれのある行為
    6. その他、サイオが不適当と判断する行為

第4条(サービス期間)

  1. サービス期間は、本サービスの申し込み日、ご利用開始日に関係なく、基準日付から起算します。
  2. サービス期間は契約の種類によって異なります。月額払いプランの場合、自動継続とします。一括払いプランの場合、ご利用開始日からライセンス終了日までとします。
  3. 月額プランの場合、「速販」は基準日付から起算して6ヶ月間、「速販コネクト」はご利用開始日から起算して1年間を最低利用期間とします。お客様からのお申し出により最低利用期間内で解約をする場合は、お客様はサイオに対し、違約金をお支払頂きます。ただし、「速販」から「速販コネクト」へのアップグレードの場合、違約金は頂きません。一括払いプランの場合、ご利用開始日からライセンス終了日までを最低利用期間とします。お客様からのお申し出により最低利用期間中で解約されても、ライセンス料の返金はいたしません。
  4. サービス期間終了後もご利用の場合は、サービス期間内に継続ライセンス料を負担して、サービス期間の延長をすることができます。
  5. オプションのサービス期間は、試用の場合を除き、原則として「速販」または「速販コネクト」本体に準じます。
  6. お客様が故意・過失を問わず、ライセンスキーを登録しなかった場合や登録し忘れた場合などにより本サービスが受けられなかったことについて、サイオは一切の責任を負いません。また、サービス期間の途中で解約された場合、ライセンスキーを登録・解除した場合など、サービスを受けなかった期間についてのライセンス料の払い戻しは一切いたしません。

第5条(お客様の氏名、連絡先等の登録と変更)

  1. お客様は、サイオより本サービスを受けるために、連絡先等を登録しなければなりません。
  2. サイオは、お客様が登録した連絡先等の情報を、お客様との連絡のみに利用するものとし、それ以外の目的では利用しません。
  3. お客様は、連絡先等に変更が生じた場合、その内容を速やかにサイオに届け出なければなりません。
  4. 前項の届け出があった場合、お客様はサイオに対し、その届け出のあった事実を証明する書類を提示していただく場合があります。
  5. お客様から連絡先等の変更に関する届け出があった場合は、それ以後、サイオからお客様に対する個別の連絡・通知は、変更先に対して送付または送信されるものとします。本条第1項の届け出なく連絡先が変更された場合、変更前の連絡先等に対して通知・連絡したこと、またはお客様と連絡がとれなかったことに起因して、お客様ならびに第三者に対して生じたいかなる損害についても、サイオは一切責任を負いません。

第6条(免責事項)

  1. お客様は、本サービスの使用に関わるあらゆる危険をお客様のみが負うことをここに確認し、同意するものとします。
  2. サイオと本サービスの再委託先は、お客様とその他の第三者に対し、本サービスおよび本サービスを通じて他のサービスを利用することにより、または利用しなかったことにより発生した営業価値の損失、業務の停止、コンピュータの故障による損害、その他あらゆる商業的損害・損失を含め一切の直接的、間接的、特殊的、付随的または結果的損害・損失について責任を負いません。さらに、サイオは第三者のいかなるクレームに対しても責任を負いません。弊社のいかなる口頭または書面による、いかなる情報または助言も新たな保証を行ない、またはその他いかなる意味においても本規約の範囲を拡大するものではありません。また、サイオは本サービスがお客様の要求を満足させるものであることを保証するものではありません。
  3. お客様が、本サービスおよび本サービスを通じて他のサービスを利用になることにより、他の利用者または第三者に対して損害を与えた場合には、お客様は自己の責任と費用において解決し、サイオには一切の責任を問わないものとします。
  4. サイオは、本サービスにおける内容およびお客様が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性・正確性・確実性・有用性などのいかなる保証も行なわないものとします。
  5. インターネットを含むネットワーク障害や天変地異・戦争・ストライキ等の不可抗力、あるいは本サービスを通じて利用される他のサービスの停止・中断・内容の変更により、サイオが債務を履行できないと判断する場合、サイオは本サービスの提供を停止・中断することがありますが、当該不履行に基づく一切の債務につき免責されるものとします。
  6. 本規約第10 条(サービスの一時停止)、第11 条(サービスの変更・一部廃止)、および第12 条(サービスの廃止)により、サービスの提供が不可能となった場合について、お客様が既にお支払済みになったライセンス料等については一切払い戻ししないものとします。

第7条(再委託)

サイオは、本サービスおよび本サービスの一部をお客様の事前の承諾なしに第三者に委託することができます。

第8条(権利の帰属)

本サービスの実施環境を構成するすべてのプログラム・ソフトウェア・サービス・手続き・商標・商号等に関する著作権や産業財産権(工業所有権)を含む全ての知的財産権(知的所有権)とその他一切の有体・無体の財産権は、サイオまたはサイオに対し使用許諾している第三者に帰属するものとし、お客様に譲渡または本規約に定める以上に使用許諾するものではありません。

第9条(秘密保持と不正使用の禁止)

  1. お客様は、故意・過失を問わず、また本ライセンス終了の前後を問わず、本サービスの使用に当たり知り得た本サービスの構造・編成に関する情報、ならびにライセンスキーに関するすべての情報を第三者に対して開示・漏洩してはいけません。
  2. 本規約に違反したライセンスキーの使用は、これを一切禁じます。

第10条(サービスの一時停止)

  1. サイオは、次の各号のいずれかに当該する場合には、本サービスの提供を停止、あるいは緊急停止することがあります。
    1. サービスを提供するために必要なサービスシステムのメンテナンス、電気通信設備の保守上または工事上やむを得ないとき、またこれらにやむを得ない障害が発生した場合
    2. 本サービスシステムに著しい負荷や障害が与えられることによって正常なサービスを提供することが困難であると判断した場合
    3. サービスを提供することにより、お客様あるいは第三者が著しい損害を受ける可能性を認知した場合
    4. 第1種電気通信事業者または国外の電気通信事業体が電気通信サービスの提供を中止・停止することにより、本サービスの提供を行なうことが困難になった場合
    5. 本サービスを通じて利用される他のサービスに停止・中断・内容の変更があった場合
  2. サイオは、前項各号の規定により本サービスの提供を停止するときは、事前にその旨をお客様に通知します。ただし、緊急・やむを得ない場合はこの限りではありません。
  3. サイオは、お客様および第三者からの緊急停止要請に関しては、原則としてこれを受け付けません。
  4. 本サービスを停止すること、ならびに停止できなかったことによって、お客様および第三者が損害を被った場合も、サイオは一切の賠償責任を負いません。お客様はこれを承認するものとします。

第11条(サービスの変更・一部廃止)

サイオは、お客様の認識如何に関わらず、本サービス内容等を変更、あるいは一部廃止することができます。

第12条(サービスの廃止)

サイオは、都合により本サービスの提供の全部を廃止することができるものとします。なお、本サービスの提供の全部を廃止する場合、サイオはお客様に対し当該廃止の日より3ヶ月以上前にサイオが提供する手段によりその旨を通知するものとします。この3ヶ月の期間は、やむを得ない事情がある場合には短縮できるものとします。

第13条(解除および終了)

  1. お客様が本規約の条項および条件の一つにでも違反した場合、サイオは本サービスを事前の何らの催告なくして即時解除することができます。
  2. お客様がサービス期間の途中で解除を希望される場合には、解除希望日の1ヶ月より以前にサイオに書面にて通知していただくこととします。
  3. 本サービスが解除となった場合、お客様は当該ソフトウェアをすべてのコンピュータから削除しなければなりません。
  4. 解除理由の如何に関わらず、お客様が既にお支払済みとなったライセンス料等は一切払い戻ししないものとします。
  5. サービス期間が終了した場合、本サービスの提供も同時に終了します。
  6. 本サービスが解除および終了となった場合においても、本規約第9条(秘密保持と不正使用の禁止)については継続されるものとします。

第14条(再契約)

本サービスが解除または終了したお客様が再度ライセンスを望まれる場合は、新たにライセンスを購入するものとします。この場合、サイオは過去にお客様が本サービスをご利用することによって作成・登録等されたデータの復活や継続利用の保証はいたしません。

第15条(変更)

サイオは本規約の内容を変更することができるものとし、本規約の変更後におけるライセンス料、その他の提供条件は変更後の規約によるものとします。また、本規約を変更するときには、サイオはお客様に対し、事前にサイオが提供する手段により、当該変更の内容について通知するものとします。ただし、緊急・やむをえない場合は、この限りではありません。

第16条(準拠法および雑則)

本規約は法の抵触に関する原則の適用を除いて日本国の法律を準拠法とします。また、本規約および本サービスに関して紛争が生じた場合には、訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審管轄裁判所とすることにお客様もサイオも合意するものとします。

第17条(その他)

本サービスの使用に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合には、お客様とサイオの間で双方誠意を持って話し合い、これを解決するものとします。

以上

導入をご検討の方はお問い合わせください。

TEL 03-3769-3863

facebook  twitter

 

scio_logo02 株式会社サイオ

〒105-0014
東京都港区芝3-24-3 SUN TORAビル2階

プライバシーポリシー

「速販C2」利用許諾規約

「速販」シリーズライセンス規約

Copyright (c) SCIO.CO.LTD., All Rights Reserved.