速販C2で行う受注処理

受注一括取込 矢印 注意喚起マーク 矢印 ステータス自動振り分け 矢印 メール一括自動送信 矢印 メール送信後ステータス振り分け
ここまで自動
「速販C2」試用申込み
送り状一括発行 矢印 送り状一括取り込み 矢印 ステータスを変更すると 矢印 ECサイトに自動通知 矢印 メール自動送信
「速販C2」試用申込み

「速販C2」とは

「速販C2」は、楽天市場やYahoo!ショッピング、amazonなどに出店している複数のネットショップの受注情報、出品する商品の情報、在庫連携をまとめて管理=「一元管理」します。
購入者へメールを送る、ステータス管理、送り状伝票発行ソフトとの連携や伝票番号の通知など、ルーチンワーク=定型業務が多い受注作業は、多くのことを自動化できます。これらを自動化すると、ヒューマンエラーも少なくなり、受注管理を省力化できます。

【速販C2を導入すると】
●受注データの取込みから発送待ちまで
 1.各ECサイトにある複数の店舗で受けた注文を、一括して「速販C2」に取り込むと、
  (1)お届け先が離島の場合や早期配達希望の注文などには、マークを付けます。
  (2)各受注データは、運用(決済方法や配送方法)に応じたステータスに自動で振り分けます。
  (3)それぞれの注文内容に応じたメールが一括送信します。
  (4)メールが送信された後、受注データは自動的に次のステータスに移動します。

●送り状の発行から伝票番号の通知まで
 1.発送する商品の送り状を一括して印刷します。
 2.発行された送り状番号(伝票番号)などを、「速販C2」に一括で取り込みます。
 3.出荷後に受注ステータスを「発送済」に一括で変更すると、
  (1)送り状番号などを、各ECサイトに自動で通知されます。
  (2)発送完了メールが自動で送信されます。

【導入効果は】
●コスト削減
ECサイトを意識せず、「速販C2」でまとめて一括管理するため、受注処理作業や商品登録作業にかかっていた時間は、大幅な短縮が見込めます。(※1)
●顧客満足度の向上
注文の処理状況が誰でも確認できるため、購入者からのお問い合わせにも迅速な対応が可能になり、顧客満足度の向上が図れます。
●売り越し、売り逃しの防止
ECサイト間の在庫数を24時間365日連動させることで、売り越し・売り逃しを避けることができます。(※2)
※1 商品登録には、商品管理オプションが必要です。
※2 在庫数連動機能(有料オプション)を併用した場合、可能です。
※「速販C2」の他に、受注データをLANで共有する「速販コネクト」、お1人での作業に適した「速販」もあります。

画面構成

人気の機能


自動受注取込
自動受注取込

24時間365日サーバーが受注情報を取得。起動してすぐに受注処理が始められます。

全サイト一括メール送信
一括メール送信

ECサイトを自動的に判定し、テンプレートを適用して、まとめてメールを送信します。

メール誤送信防止
メール誤送信防止

メールテンプレートに、送信ステータスを設定すると誤送信を防止できます。

自動ステータス移動
自動ステータス移動

メールテンプレートに、送信後ステータス移動の設定をすることができ、運用のフローが確立できます。

ステータスのカスタマイズ
ステータスカスタマイズ

速販内に自由な名称で無制限にステータスを作成可能。ショップを円滑に運営するために重要な機能です。

帳票印刷
帳票印刷

お買い上げ明細書や納品書など、ひな形を基に作成できる他、ご自身でカスタマイズした帳票も作成可能。

CSV入出力
CSV入出力

自由に設定できる出力形式は、基幹システムや発注書などとの連係にも利用できます。

注文者判別
注文者判別

登録情報を基に、受注マークを表示。ロイヤルカスタマーやブラックリスト判定に利用できます。

在庫数連動
在庫数連動

1つのECサイト(店舗)で商品が売れると、他サイトの同一商品に対して在庫数を更新、自動的に反映します。

対応モール・カート

対応モール・カート

料金

料金 「速販C2」試用申込み