複数のネットショップを運営している店長さんのヒトリゴト
新たに「速販C2」を導入したばかりなので、まだまだ活用方法を手探り中。
送り状ソフト周りの機能を試してみると・・・・・

送り状ソフトとの連係を使う

一応、手入力は卒業してね、CSVは使っていたんだけど、あちこちのお店の管理画面でCSVを出して、送り状発行ソフトに入れるのが、ちょっとメンドウだったんだ。

「速販C2」にはいくつもの店舗の注文が入っているから、楽天もyahoo!もAmazonも、一気にまとめて送り状ソフトと連係できるじゃん!

CSV作成

毎日出荷するんだから、これは楽になりそうだね!
間違いも減らせそう♡

送り状番号をお知らせする~メールに載せる

発送した後は、送り状番号をお客様に知らせたいね。。。
メールでお知らせするのは、どうすればいいのかな?

送り状番号が「速販C2」に取り込めるなら、お客様にメールでお知らせできるんだけど・・・
オンラインマニュアルにあるかしら・・・
ヤマトB2

あったあった!

これでお客様に、送り状番号をメールでお知らせできるね。
これはずいぶん、楽になる!一石二鳥だね。

送り状番号をお知らせする~お店管理画面への登録

あとは、お店の管理画面に送り状番号を登録しなきゃならないんだ・・・。
お客様のためになるし、お店の評価にもつながるとはいえ、一つ一つ入れるのは、チョー面倒。

「速販C2」から、送り状番号を登録する方法は・・・と。
注文データ更新メニューか・・・

ええっ?これだけでいいの?これは楽チン!
これはまさに一石三鳥!

まとめ~速販サポートより

留守がちな購入者としては、配送会社の追跡サービスを利用すると便利ですよね。
ここ数年、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、Wowma!などでは、送り状発行ソフト(ヤマト運輸のB2、佐川急便のe飛伝、日本郵便のゆうパックプリント、西濃運輸のカンガルーマジック)で発行した送り状番号(=お問い合わせ番号)を店舗の管理画面に戻すことを推奨するようになりました。
この作業、ネットショップにとってはとても手間がかかるという声をよくお聞きします。

「速販C2」を橋渡しにすれば、送り状の発行から、店舗管理画面に戻すまで、CSVで確実に素早く処理できます。
具体的には、こんな感じ。
お店の管理画面から「速販C2」に受注情報を取り込む → 「速販C2」から送り状の発行ソフトに送る → 送り状番号を「速販C2」に取り込む → 店舗管理画面に戻す

送り状番号をアップしてお店の評価もアップ!ですね。

さらに、ステータス変更と同時に、送り状番号を登録する設定もあるんです。

メール送信→自動的にステータス移動→それに連動して送り状番号登録
プチ自動化ができちゃいますよ!

無料で電話サポートもしていますので、少しでもわからないことがあったら、何でもお問い合わせください。

30日間無料試用お申込み

速販導入サポート:03-3769-3863